NEWS

GIFUアートWEEK 2017 一覧に戻る

GAW17表-1.jpg

今年も岐阜駅でアートイベントが開催されます。
スタジオレコードではイベント全体の企画協力をさせてもらっています。
人間国宝・加藤土師萌氏の岐阜時代の代表作(リエージュ万博グランプリの一部も)の特別展示や
大巻伸嗣氏(東京芸大准教授)の幅4mの作品展示とワークショップ、森美術館のミュージアムショップ、ギャラリー数寄さんの協力による、陶芸家・加藤委氏の作品展示販売特設アートカフェ渡辺泰幸氏の叩いて音の出せる陶器の作品などなど。

11/11(土)~23(木・祝)まで開催されます。(21(火)は休館日です
詳細はこちら→GAW17.pdf

大巻伸嗣氏のワークショップ(23日開催)はこちらの→専用フォームからもお申し込みいただけます。
内容 長さ2m40cmもの巨大な段ボールに色を塗ってから、それを破ったり切り裂いたり、留めたりし、破壊と創造によるアートを体感します。
※動きやすく、汚れても良い服装でご参加ください。
:参加費/800円(税込み)
:開催時間/10時〜・14時〜(各回2時間程度)
:定員/各20~30名(要予約)※小学生未満のお子様は保護者同伴でご参加ください。

柳宗理氏の未発表作品(プロトタイプ)のポットやカップの展示もあります。

是非、この機会にJR岐阜駅直結のアクティブGに遊びにいらしてください。