NEWS

三島喜美代さんのワークショップ一覧に戻る

三島喜美代さんのワークショップを開催!

大量に消費破棄される新聞や雑誌などを、割れやすい陶磁器で制作することによって世の中に溢れる情報の危うさなどを表現し、世界的に活躍する現代美術家・三島喜美代さん。

今回のワークショップでは紙の繊維に粘土を折り込んだ『陶紙』という特別な素材を使った制作体験と、三島さん自身による作品のスライドレクチャーとともに実際に幾つかの作品も展示して頂きます。 制作体験では三島さんが実際に使用している広告の版(シルク印刷用)を使った転写作業も行っていただけます。 転写後(あるいは直接絵を描いた後)丸めたり折ったりして皆様に成形して頂いた作品は、後日焼成しお渡し致 します。


会 場  スタジオレコード 日 時  11月23日(土・祝)  13:30〜16:00頃 参加費 

 ○ 各定期講座受講生 3,000円 / 一 般    3,500円 ※参加費には受講料、材料費、焼成費が含まれております。 定 員  25名 (先着順により10/9より募集開始致します)

三島喜美代

■略歴 1932 大阪府生まれ 1965 シェル美術賞展佳作賞 1974 ファツェンツァ国際陶芸展金賞 1986-7 ロックフェラー財団奨学金を得てニューヨークへ留学

■主な個展・グループ展 1974 個展・南画廊 / 東京 1990 個展・INAXギャラリー2 / 東京、個展・INAXギャラリー / 大阪 1992 個展・カサハラ画廊 / 大阪 1998 「日本ブラジル98-99」 サンパウロ美術館/サンパウロ、「現代日本の陶芸」 エヴァンソン美術館 / ニューヨーク 2001 個展・村松画廊 / 東京 2004 個展・伊勢現代美術館 / 三重 2006 「現代の陶」 ジャパンソサエティ / ニューヨーク 2009 「25人の日本の現代陶芸家」 国立セーブル陶器美術館 / パリ 皆様の沢山のご参加を心よりお待ちしております。 たくさんのお申し込みありがとうございました。お申し込みが満席となりましたので受付を終了いたしました。 こちらのイベントは終了いたしました。

当日の様子はblogをご覧下さい。

モザイクタイルミュージアム 企画展